西島悠也がオススメする福岡のうどん屋|昔ながらの鍋焼きうどんならココ

西島悠也

まずは「資さんうどん」を紹介します。

 

私が、寒い時期にいつも鍋焼うどんを注文しているところです。

 

具は、大きなエビ天、かまぼこ、お肉、しいたけ、生卵、ネギが乗っかっています。

 

値段は820円と普通のうどんよりも少々お高めですが、食べる価値は大アリです。

 

それから、かしわ汁鍋うどんも大好きでいつも迷います。

 

甘辛く煮つけた鶏肉がたくさん乗っかっていて、鳥のスープがとっても美味しいです。

 

初めて資さんうどんで食べてから、しばらくはこればかり注文してました。

 

かしわ汁鍋うどんは750円です。

 

もう一店舗おすすめが「ウエスト」です。

 

ウエストは季節ごとに色んなメニューが味わえるのが魅力です。

 

鍋焼きうどんが美味しい季節には、もつ鍋焼うどんや海老鍋焼うどんなどが登場します。

 

もつが使われているあたりが福岡らしいですよね。

 

もつ鍋焼うどんは、もつと丸天がたっぷり入って780円。
ニラやかまぼこも使われています。

 

もつのアッサリとした旨味がスープとよく合っているので、毎回スープまで全部飲み干してしまいます。

 

食べたあとには体がポッカポカになる大好きな一品です。

 

みなさんもぜひお立ち寄りください。