西島悠也がオススメする福岡のうどん屋|かろのうどん

西島悠也

福岡市博多区上川端町にある「かろのうろん」。

 

かろのうろんとは何のことでしょう?

 

これは、これは博多の方言で、「路地の角(かど)にあるうどんやさん」のことです。

 

博多っ子は昔、「うどん」を「うろん」、「角」を「かろ」と、ダ行をラ行に、なまって呼んでたそうです。

 

かろのうろんは、とにもかくにも、スープが絶品なんです。

 

 

羅臼昆布とかつお節、イリコから取った出汁は、やさしいあじわいながら旨味が鮮烈です。

 

135年もの間、舌の肥えた博多っ子を満足させ続けてきたまさに『老舗の出汁』です。

 

初めて食べた時にどこか懐かしくもあり、歴史を感じさせる味。

 

シンプルイズベストという言葉がぴったりな、昔ながらの「出汁」の取り方の最高峰で、正統派の絶品出汁スープが美味しすぎるあまり、思わずため息がでちゃいます。

 

うどんはコシなしで、ネギが入れ放題です。

 

かろのうろんの麺は、平打ちっぽい麺でややモチモチしています。

 

博多うどんの特徴であるコシがないうどんなので、美味しい出汁を柔らかい麺が適度に吸ってスープが絡む、すごく美味しいです。

 

一番人気は「ごぼう天うろん 520円です。

 

みなさんもぜひお立ち寄りください。